妖怪ウォッチバスターズ

PSP以外のソフトもじゃんじゃん紹介していきますね!
今日は3DSの妖怪ウォッチバスターズについてです。

RPGだったものをアクションRPGにするのは凄く難しいところです。しかも、前作妖怪ウォッチ2の中に入ってたミニゲームをAAAタイトルに進化させるのは凄く難しい。

それをちゃんとシステム面から妖怪ウォッチらしさを消さず、小学生にでも理解しやすく、プレイになるべくストレスを与えず、ちゃんと造り込んでいるところを評価しました。

勿論、小学生にでもわかる笑いの要素…ギャグとでも言うんでしょうか。それはかなり入っていて、アニメ版に寄せている感じはいっぱいしましたが嫌ではありませんでした。むしろ笑えます(爆)

親と子供で遊んでも十分ですが、ひとつだけ注意した欲しいです。インターネット設定をしてる3DSの場合、遠くの人とすぐに遊べてしまいます。ボタンひとつで参加出来るのですが、当然部屋主はキック機能を使って追い出す事も出来ます。

オンラインでは妖怪とレベルや名前を見て追い出すのが普通になっています。妖怪の名前を変な名前にしていたり、レベルが低いのに参加するとすぐに追い出されます。

これでお子様が嫌な気持ちになってこのゲームを嫌いになられては可哀想です。なので、大人がちゃんとお子様に理解をさせて。全部一人でクリア出来たらオンラインに行こうね、などと言った方が良いと思います。