ケンカ番長4の感想や楽しみ方

このゲームは不良少年が通う高校へ速水勇太がぎらついた高校に入学してケンカをしてその頂点に立つための物語です。
このケンカがたまらなく楽しいのがこのゲームのあ醍醐味です。
まず歩いている人やヤンキーにメンチビームと呼ばれるメンチを切る行動します。そうすることで不良であれば戦闘が始まります。
戦闘前に啖呵を切るときの言葉タン語が出てくるのでそれをうまくつなぎ合わせることで先制攻撃に移ることが出来ます。これはボタン操作で行います。逆に間違えてしまうとて気に先制攻撃を譲ることになるので慎重に操作する必要があります。
また、その後の戦闘がもっと大事になってきます。
ケンカは基本的に殴るけるですが気合技と呼ばれるケンカ番長のゲームならではの機能があります。
うんこ座りによって気合を溜めるてから技を放つことが出来るのですがこの技もバラエティ性に富んだ技ばかりで、大きなけりや大きなパンチなど光り輝く技が多数あります。ピンチになった時それらの技を使うことで価値に行けることもあります。
高校内で見川どんどん仕掛けていくことで早く頂点に立つことが出来るようになるので、恐れずに啖呵を切って沢山の不良を倒して楽しむことが出来る代わったゲームです。